法律にかかわる
すべての皆さまと共に。

大阪高裁内ブックセンターWEBは、法律専門書籍を中心に幅広い書籍を扱っておりますオンライン書店です。

毎週月曜日更新

今週は2ランクアップで堂々の第1位返り咲き!東京でかなりよく売れ続けています!大阪でも売れてますよ!

事例解説 離婚と財産分与
¥ 4,070

今週も先週と同様第2位!東京・大阪とも絶好調です!民法のド定番シリーズの最新巻!

新注釈民法(13)I 債権(6)
¥ 9,240

今週は2ランクアップの第3位!特に東京でめっちゃよく売れました!大阪でも売れてはいますよ!

民事訴訟 裁判官からの質問に答える技術
¥ 3,080

今週は3ランクダウンの第4位!売れ過ぎて緊急増刷!東京・大阪とも入荷しましたよ!

「裁判官の良心」とはなにか
¥ 2,530

初ランクインで第5位!東京・大阪ともいい感じのスタートになりました!類型別でわかりやすい!

類型別 慰謝料算定の実務Ⅰ
¥ 5,610

こちらも初ランクインで第6位!Ⅰよりは少し少なめでしたが、東京・大阪とも確実に売れています!

類型別 慰謝料算定の実務Ⅱ
¥ 5,500

今週は1ランクダウンの第7位!東京・大阪ともそんなに悪い売れ行きではなかったですがw

エンターテインメント法務Q&A〔第4版〕
¥ 4,950

今週は1ランクダウンの第8位!東京・大阪とも少し落ち着いた動きになってきました!しっかり売れてます!

法律文章読本
¥ 2,200

今週は再ランクインで同数の第8位!東京で少し動きがよかったようです!大阪でも売れてはいますけどね!

企業法務1年目の教科書 契約書作成・レビューの実務
¥ 3,520

初ランクインで第10位!発売2日ですがギリギリランクイン!個人再生事件の裁判手続事務がわかる書籍!

個人再生事件における書記官事務の実証的研究
¥ 6,600

新刊情報 New Releases

ビジネス法務 2024/8 Vol.24 No.8
¥ 1,800
ビジネス法務 2024/7 Vol.24 No.7
¥ 1,800
時効援用権の基礎理論
¥ 4,950
条解刑事訴訟法〔第5版増補版〕
¥ 25,300
「金利がある世界」の住まい、ローン、そして資産形成
¥ 2,200
改訂版 コンプライアンスのすべて
¥ 3,080
月刊 税理 2024年7月号(第67巻第8号)
¥ 2,200
実践 成年後見 No.111
¥ 2,420
月刊福祉 2024年7月号 第107巻 第7号
¥ 1,170
月刊 人事労務実務のQ&A 2024年7月号 No.168
¥ 1,320
税経通信 VOL.79/No.7/1124/2024.7
¥ 2,970
知財・無形資産ガバナンス入門
¥ 5,720

お知らせ News

2024/06/20 メールマガシン配信しました
法務図書WEBのメールマガジン「NEW BOOKS REVIEW Vol.60」を配信いたしました。
2024/06/17 ベスト10更新しました
今週は初ランクインが3点、再ランクインが1点で少しラインアップに変化がありました!特に今週初ランクインした「類型別 慰謝料~」は慰謝料算定実務の書籍が少ないので今後も動きそうですね!弊社出版部の書籍もようやく増刷分が出来上がりましたので、次回はランキングが上昇するかもしれませんね。「~書記官事務の実証的研究」の最新刊がギリギリランク入りしましたが、販売日数から考えるとまずまずの動きだしかもしれないですね!6月は意外に新刊点数が少ないのですが、果たして次回はラインアップに大きな変化はあるのでしょうか?
2023/12/01 冬季休業のお知らせ
平素は格別のご愛顧を賜り、厚くお礼申し上げます。誠に勝手ながら、弁護士会館ブックセンター・大阪高裁内ブックセンター・法務図書WEBともに年末年始中の以下の期間を臨時休業とさせていただきます。

弁護士会館ブックセンター
【休業日】 2022年12月28日(木)~2023年1月4日(木)

大阪高裁内ブックセンター・法務図書WEB
【休業日】 2023年12月29日(金)~2024年1月4日(木)

【休業期間前・期間中の会員登録・ご注文について】
12月28日(木)午後1時までのご注文で、店頭在庫のございましたものに関しては、当日発送させていただきます(到着日のご指定をいただければ幸いです。)。
それ以降、2024年1月4日(木)までの新規会員登録・ご注文・お問合せにつきましては、1月5日(金)より順次対応させて頂きます。
なお、1月5日(金)より店舗は通常営業いたしております。お問い合わせ等は直接、店舗までお願いいたします。
ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますよう宜しくお願い申し上げます。
2023/09/22 【重要なお知らせ】配送料金改定について
法務図書Webをご利用いただき誠にありがとうございます。
昨年来、配送料金・梱包資材等の値上げがございました。
お客様にご迷惑のかからぬよう、これまで配送料金を維持してまいりましたが、弊社の企業努力だけでは現状維持が困難な状況となり、誠に勝手ながら以下の通りに改定させていただきます。

■北海道・沖縄以外 改定前の配送料:561円(税込)→改定後の配送料:660円(税込)
■北海道・沖縄  改定前の配送料:1122円(税込)→改定後の配送料:1210円(税込)
※離島指定地域については従来通り別途実費ご負担

■改訂日時:2023年10月16日ご注文分より

今後とも変わらぬご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。
2023/07/27 夏期休業のお知らせ
[夏季休業のお知らせ]
平素は格別のご愛顧を賜り、厚くお礼申し上げます。誠に勝手ながら、弁護士会館ブックセンター・大阪高裁内ブックセンター・法務図書WEBは以下の期間を夏季休業とさせていただきます。

【休業日】 2023年8月11日(金)~8月15日(火) 

【休業期間前・期間中の会員登録・ご注文について】
8月10日(木)午後1時までのご注文で在庫のございましたものに関しては、当日発送させていただきます(到着日のご指定をいただければ幸いです)。
それ以降、8月15日(火)までの新規会員登録・ご注文・お問合せにつきましては、8月16日(水)10時より順次対応させて頂きます。
ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承下さいますよう宜しくお願い申し上げます。
2023/07/13 当HP上のTwitter画面表示について
当HP上に弊社のTwitter画面が表示されない状態が発生しておりますが、X社による仕様変更に起因するものでございます。当面の間、表示できない状態が続くようですが、毎日新刊に関するツイートは続けております。ご覧になりたい方は、お手数ですがTwitter表示枠上部の「@HOMUTOSHOWEBさんのツイート」の部分をクリックしていただくと最新のツイートもご覧いただけると思われます。ご不便をおかけいたしますが、しばらくの間ご容赦くださいませ。
2022/09/16 有斐閣様フェア終了のお知らせ
大好評をいただきました有斐閣在庫僅少本・オンデマンド本フェアは9/15にて終了いたしました。ロケットポッポーガチャポンも、多くの方々にご参加いただきまして、まことにありがとうございました。機会がございましたら、再度同様のフェアを開催させていただきます。その際にはこちらでもご案内いたします。
2022/09/01 Twitter開設のお知らせ
9月1日より法務図書WEBのTwitterを開設しました。よろしくお願いいたします。@HOMUTOSHOWEB
2019/09/19 【重要】当サイトにおける消費税対応について
当年10月1日からの消費税増税に伴いまして、当サイトにおきましては、以下の通り、対応させていただきます。
①9月27日17時30分までのご注文につきましては、8%ととし、9月30日までに発送可能であれば送料も500円とします。
②9月27日17時30分以降9月30日中のご注文につきましては、すべて10%ととし、10月1日に発送いたします。また、価格表記も10%に準じたものとなります。
③10月1日以降は送料を一律510円に価格改訂いたします。ご発送が10月1日以降になった場合も、一律10%で再計算させていただき、送料も510円となります。
皆様には多大なご迷惑をおかけいたしますが、ご理解ご容赦賜りたく存じ上げます。
2019/07/16 現在一時的なシステムの不具合が発生しております
お客さま各位
現在、弊社WEBにおきまして一時的なシステムの不具合が発生しております。
それにより、一部の決済方法におきまして、ご注文いただけない状態が続いております。
お客さまにはご迷惑をお掛けいたしますが、復旧作業をすすめておりますので、今しばらくお待ちくださいませ。
2019/07/04 弊社メールマガジン配信一時停止につきまして
毎週弊社より、ご要望のございましたお客様に、新刊に関するメールマガジンを配信させていただいておりますが、このたび、内容を含めた見直しを弊社にて行っております。この見直し作業のため、誠に申し訳ございませんが、今週より、従来のメールマガジンの配信を停止いたしました。今後、内容を刷新して準備が整い次第、新たなメールマガジンとして配信いたしますので、いましばらくお待ちくださいませ。
2018/05/30 サイトオープンいたしました!
弁護士会館ブックセンターのHPを飛び出して、大阪高裁内ブックセンターのHPとして、本日よりオープンいたしました。
まだまだ書誌データが不十分であったり、ご迷惑をおかけするかとは存じ上げますが、法律に関わる方々の一助となるように、一層努力してまいります。